基本コンセプト


高品質で安心・安全な商品を目指します!

茨城県かすみがうら市の霞ヶ浦大橋付近で養殖を行っております。
天然もののうなぎやその他の魚は放射線量検査の規定量を超えるものもいく種類か検出されましたが、研究された配合飼料を与え育成した養殖魚は定期的なせん検出されません、当社では食べた人が健康になる最高品質で安心・安全な魚造りに日々努めています!

山野水産の養殖魚は天然魚よりも大変美味しく、安心・安全です!

山野水産の養殖魚は天然魚よりも大変美味しく、安心・安全です!
当社で使用する配合飼料は水質汚染軽減と経済性を両立させた理想的な低タンパク高カロリー飼料です。ペレットに油脂を配合していますので成長効率が優れているだけでなく、脂ののった魚に仕上がります。特に夏季の高水温期には驚異的な成長を示し、さなぎ等に代わる飼料として評価が高いです。水質汚染の少ない環境に優しいドライペレットです。
養魚用配合飼料は、主原料である魚粉に対する依存度が非常に高く、使用される魚粉の品質(鮮度)がその飼料の性能を大きく左右します。 魚粉の品質(鮮度)は魚粉加工前の原魚の鮮度と密接に関係があります。一般的に、魚は鮮度の低下に伴い魚肉中にヒスタミンが生成されますが、そのヒスタミンは、魚粉に加工をしてもそのまま残留してしまいます。したがってヒスタミン値を分析することにより魚粉の品質(鮮度)や、原魚の鮮度を知ることができます

養殖ものだから安心・安全

「魚は天然ものしか食ぺない。」というのは、もう昔の話。
最近は品質にこだわる傾向が年々高まっています。それは鮮魚だけではなく、すべての永遠のテーマ!山野水産は今までに培った経験と教訓をいかし、「健康的な食生活に貢献」を心がけ、一貫した計画的生産管理のもと「安心・安全」な養殖魚事業にこだわっています。