鯉のあらい


鯉のあらいとは

ショッピングはこちら

霞ヶ浦産 養殖 鯉のあらい 販売|効能

鯉のたんぱく質は赤身の魚と白身の魚の中間で、ビタミンA、B1、B2、Eを多く含み、また、カルシウム、リン、鉄分も豊富でとても栄養価の高い魚です。昔の中国では「鯉を食べると母乳が良く出るようになる」と言われてきましたが、このことはあの漢方の名著「本草綱目」の中で「乳汁を下し、腫を消す」と記されているところから来ています。更に、鯉には疲労回復などの効果もあるとも言われ、昔から健康に良い食品だったのようです。

霞ヶ浦産 養殖 販売 鯉のあらい|作り方

  1. 包丁の背で頭を叩いて気絶させ内臓を抜く。 苦玉(胆のう)をつぶさずに取り除くことが必要です。
  2. 3枚におろし、皮をひき、身を薄く削ぎ切りにします。
  3. 身を氷水に落とし、箸でかき混ぜること5〜6分。
◇上げてからし酢味噌で食べると美味しい。

霞ヶ浦産 養殖 販売 鯉のあらい たれ